アスファルト舗装工事を業者に依頼【きれいで均一な仕上がりになる】

メニュー

駐車しやすくするために

道路

利用する目的と選び方

家を建てたときや、店舗を作ったとき、駐車場経営を始めようとしたときなど様々な場面で舗装工事は行われます。公道ではなく、私有地の舗装工事については個人の自由で行うことができます。舗装工事を行う目的は様々なものがありますが、特に駐車場に行うことが多いため、その場合は駐車しやすくするというのが大きな目的となります。砂利や土では車の重量に耐えきれず地面が変形してしまいます。また雨が降るとぬかるんでしまい砂利や土が流出してしまうことにもなりかねません。またそのような地盤では人間や自転車も歩きにくく、汚れてしまいます。そうしたデメリットを解消するために舗装工事は行われます。舗装工事はアスファルトとコンクリートに大別されます。アスファルトは安く施工期間が短めであるというメリットがあります。比較的広範囲の駐車場に使われることが多いです。ただ熱を持ちやすく、真夏は非常に高温になります。さらに耐久性が低いのでひび割れやへこみといった劣化が生じやすくなります。一方コンクリートは耐久性が高く熱を持ちにくいというのがメリットです。単価は高く施工期間も長いのですが、その分メンテナンスの手間や費用が少なくてすむので長い目で見るとお得ともいえます。個人宅の駐車場などによく使われていますが、耐久性を考えて広範囲の駐車場に施工することもあります。両者は似ているようで違う方法なので、予算や状況に応じて選び分けるとよいでしょう。

Copyright© 2018 アスファルト舗装工事を業者に依頼【きれいで均一な仕上がりになる】 All Rights Reserved.